一切を取り仕切る|打ち合わせが大切な葬儀の決め方|故人をしっかりと見送る為に
祭壇

打ち合わせが大切な葬儀の決め方|故人をしっかりと見送る為に

一切を取り仕切る

香典

業者に依頼する

四條畷で行う葬式は手続きから準備、進行の一切を葬儀社にまかせるケースが多くなっています。自宅や公民館などで葬儀を行うなら地域の事情に詳しい葬儀社に依頼すると便利です。斎場や寺院などで行う場合は出入りの葬儀社を紹介してもらうのもよいでしょう。四條畷の役所に問い合わせたり各都道府県の葬祭業協同組合の代表に連絡して紹介してもらうのもおすすめです。葬儀社とは通夜・葬儀の日時、場所、所属している宗教や宗派、菩提寺、弔問客の予想人数、予算などについて打ち合わせを行います。また、どのようなスタイルで見送りたいのかなど、要望をきちんと伝えていくつかのプランを立ててもらいます。費用に含まれるもの別料金になるものを明確にさせて、必ず見積もりを出してもらいチェックします。

現金か振り込みで支払う

料金は、一式のセット料金と別料金からなっています。セット料金にはいくつかのランクがあり、10万円台から数100万円まで様々です。差がつくのは棺の材質や祭壇の規模によるものです。低価格のランクでも葬儀には差支えはありません。別料金の項目は業者によって色々です。支払いの時にトラブルの起こりやすいので、依頼する時に項目や数量などをきちんとチェックしておき、納得した上で支払いましょう。四條畷での葬儀終了後、2〜3日で請求書が送られてきます。添付されている明細書を確認の上、全額を支払います。葬儀ローンやクレジットカード払いができる四條畷の業者もありますが、多くは現金か銀行振り込みでの支払いがほとんどです。